事例を見て学ぶ

【消費者課題】サービス&サポート/学術活動

consumer_sys_2016

 

【基本情報】

シスメックス株式会社

シスメックスあんしんレポート 2016

122ページ

2016年7月発行

 

【掲載内容】

・お問い合わせに、迅速・確実にお応えするための体制の説明

・お客様の⽇々の精度管理をサポートするための仕組みの解説

・臨床検査の質を向上するためのISOの活⽤状況の紹介

・学術活動の実績紹介

 

【特長】

サービス&サポートにおける課題や考え⽅をグローバルで共有することを⽬的として、「サービス&サポートグローバルミーティング」を開催したことを紹介し、地域を越えた密接なコミュニケーションをグループ全体で続け、消費者に対するサービス、支援への取り組みが積極的に展開されていることがわかる。

・医師や臨床検査技師などの医療従事者を対象としたセミナーや勉強会を開催し、学術雑誌を発行する等、学術情報を広く国内外で発信していることを紹介することによって、消費者との積極的なコミュニケーションと積極的な情報開示が実施されていることが伝わる。

ページのトップへ