事例を見て学ぶ

【組織統治】コーポレート・ガバナンス

20161020201313

 

【基本情報】

大阪ガス株式会社

大阪ガスグループCSRレポート2016

52ページ

2016年8月発行

 

【掲載内容】

・コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

・コーポレート・ガバナンス推進体制と取り組みの内容

 

【特長】

・コーポレート・ガバナンス推進体制として、取締役会、経営会議、監査役会、CSR委員会、投資評価委員会に設置内容と活動状況を詳細に記述するとともに、コーポレート・ガバナンス体制を体制図によって詳細にわかりやすく説明することにより、透明性の高い推進体制と運用が行われていることが伝えている。

・リスクマネジメントについては、2006年からリスクマネジメントの自己点検をシステム化した「G-RIMS」を活用して、リスク項目への対応状況の点検とフォローが実施されていることを掲載し、倫理的な行動をとっていることが伝えられている。

 

 

ページのトップへ