事例を見て学ぶ

【公正な事業慣行】バリューチェーン全体でのCSR活動の推進

fair_lion_2016

 

【基本情報】

ライオン株式会社

ライオンCSR報告書2016

54ページ

2016年6月発行

 

【掲載内容】

・公正な事業慣行に関する基本的な考え方

・持続可能な原材料調達とサプライヤーへのCSR活動の働きかけの内容

・セルフチェック依頼フィードバックのフロー

・グループサプライヤーCSRガイドラインに基づくセルフチェック全体集計結果

 

【特長】

・「企業行動憲章」と「行動指針」に則り、「公正、透明、自由な競争、ならびに適正な取引」「政治・行政との関係における健全で正常な関係の維持」に努めること、取引先における法令遵守についても要請することを公表している。国連グローバル・コンパクトの贈収賄などの腐敗の防止への姿勢を明確にしている。

・セルフチェック依頼フィードバックのフローとグループサプライヤーCSRガイドラインに基づくセルフチェック全体集計結果を開示している。具体的な取り組みの内容とその仕組み、活動の結果を掲載し透明性の高い報告となっている。

 

ページのトップへ