事例を見て学ぶ

【マテリアリティ】バリューチェーンとマテリアリティ

materiality_daikin_2016

 

【基本情報】

ダイキン工業株式会社

サスティナビリティレポート 2016

48ページ

2016年7月発行

 

【掲載内容】

・社会からの要請・期待

・バリューチェーンの全体像

・グループの環境影響

・社会への影響を考慮した取り組み

・マテリアリティ選定プロセス

 

【特長】

・ステークホルダー・エンゲージメントの内容や国際的なガイドライン、SRI調査機関からの要請などの「ステークホルダーの関心・影響」と、経営理念や中期経営戦略などに基づく「自社にとっての重要性」の両面を考慮し、優先課題を選定している。

・自社の戦略経営計画から「自社にとっての重要性(マテリアリティ)」を見直し、事業が社会に与える影響を考慮してCSR目標・計画を策定している。

 

 

 

ページのトップへ