Q&A

  • HOME
  • Q&A
  • Q:環境報告ガイドラインについて教えてください

Q:環境報告ガイドラインについて教えてください

A:環境省が発行するガイドラインです。環境報告を行う際の実務的な手引きとして、2007年に「環境報告ガイドライン(2007年版)」を発行。これは、「環境報告書ガイドライン(2003年度版)」および「事業者の環境パフォーマンス指標ガイドライン(2002年度版)」を統合し、国内外の動向を踏まえ、改訂したものでした。さらに2012年には「環境報告ガイドライン(2007年版)」を元に、国際動向を踏まえた改訂を行い「環境報告ガイドライン(2012年版)」として発行され現在に至っています。

対象として、環境報告書で環境報告を行う全ての事業者に参考となるよう作成されており、特に上場企業や従業員500人以上の非上場企業等の大規模事業者を意識したものとなっています。

内容は、序章と全8章から構成されています。第1章から第8章は2部構成で、「第1部 環境報告の考え方・基本指針」(第1章から第3章)では、環境報告の考え方や基本指針、環境報告の記載枠組みが示されています。

「第2部 環境報告の記載事項」(第4章から第8章)では、環境配慮経営など環境報告の代表的な情報・指標が示されています。

ダウンロードはこちらから

環境省 環境報告ガイドライン(2012年版)

ページのトップへ