Q&A

  • HOME
  • Q&A
  • Q:マテリアリティとはなんですか

Q:マテリアリティとはなんですか

A:CSRにおける重要な項目を決めることであり、その結果として特定された「CSR重要課題」のこと。自社で定めた特定プロセスに基づいて抽出します。

マテリアリティを特定することによって、優先して重点的に取り組むべき課題が明確になり、CSR活動における優先順位を決めることができます。マテリアリティを特定してCSR活動の優先順位を決めて活動することによって、CSR活動を戦略的かつ効率的に展開することができるため、マテリアリティを特定する企業が増えています。

 

自社のマテリアリティの特定プロセスのまとめ方として以下のようなものがあります。

1.まず、最初のステップとして次のような方法でマテリアリティを抽出する

・G4ガイドラインの側面を自社のCSR方針に沿って整理する方法

・ISO26000等のガイドライン、社外からの評価・意見と自社の中期経営計画とを照らし合わせて特定する方法

・バリューチェーンにおける社会・環境動向、機会とリスクを抽出して整理する方法

・自社の目指すべきあり方を描いて、その実現に向けて取り組むべきことを重点課題として特定する包装

2.次に妥当性の確認として、有識者とのダイアログを実施するなどし、外部からの検証を行い、ギャップを把握する

3.最後に各テーマにおけるKPIを設定し、対象範囲(バウンダリー)も掲載する

 

 

ページのトップへ